自然周期体外受精勉強会

原始卵胞

産まれた時から持っている卵のことです。数に限りがあり、原始卵胞がなくなると閉経します。産まれたばかりのときは200万個の原始卵胞が存在すると言われています。

これが思春期には30万個、そして50歳ぐらいの閉経間際には1000個以下となり卵巣の機能は停止します。

用語集一覧に戻る